耐久性が高いオリジナル不織布バッグは使いやすい

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不織布バッグを使用するにあたり、オリジナルデザインの良し悪しだけでなく耐久性の高さもポイントの一つです。概ね10から20キロまで耐久出来るようにつくられています。耐久出来る重量が重たければ重たいほど、頑丈な材質を使用しているということになります。耐久性の高い素材を選ぶ他に、持ち手の縫製を熱圧着することで壊れにくくする方法もあります。ただし、この方法は袋の形状がトートバッグタイプ以外の巾着・リュックなどの場合には適用することができない場合もあります。それぞれに製造業者にて基準が定められていますから、事前に確認をしておくと良いでしょう。
使用するにあたり中身に鋭利なものが入っている場合、その場所から破れることがあります。持ち運びをする際、長時間定められた重量以上のものを入れることで破れてしまうこともあります。使用する際には、各種注意をした上での取り扱いが必要です。配布する場合にはそれらの注意書きも添えられると親切でしょう。

オリジナルバッグは生地選びも大切

様々な生地にて使用されているオリジナルバッグですが、生地選びも耐久性の違いをもたらします。不織布はほつれることがなく、安価に大量生産ができることが特徴です。コットンは、肌触りが良く上丈夫なため耐久性が高いことはもちろん、手軽に使用しやすいです。ジーンズや作業着の生地として使用されるデニムは、古いジーンズをアレンジするように、自分好みにカスタマイズする楽しみ方もあります。店舗で販売されているバッグや靴の生地でありキャンバスは、厚手で丈夫です。生地の厚さにより号数は変わります。シーチングは粗めに織られた生地で耐久性は高くないですが、オリジナルで作る場合は手頃な価格で取り扱われており、大量生産にも向いています。リネンは、吸水性・発散性に優れ洗濯もしやすいため、長期間使用しやすいです。

オリジナル不織布バッグの耐久性と楽しみ方

生活場面でオリジナル不織布バッグを使用するにあたり、用途に合わせて使うことで耐久性以外での楽しみ方が出来ます。
デニムはおしゃれアイテムとして使う以外にて、マザーズバッグとしても使われやすいです。丈夫さが売りですから、おもちゃを収納する際に便利で子供受けもしやすいです。キャンバスは、カジュアルさはもちろん使い込んでいくうちに質感が得られます。シーチングは薄手であればバッグに入れておくことが出来、持ち運びに便利です。急に必要な場面には活躍してくれます。

ピックアップ記事

オリジナル不織布バッグは展示会でも活躍

イベント会場や業者の展示会において、オリジナル不織布バッグは活躍します。数冊の資料や小さなサンプル品であっても、きちんと包装してお渡しすることで、お客さんへ丁寧な企業だというを与えることができるでしょ...

耐久性が高いオリジナル不織布バッグは使いやすい

不織布バッグを使用するにあたり、オリジナルデザインの良し悪しだけでなく耐久性の高さもポイントの一つです。概ね10から20キロまで耐久出来るようにつくられています。耐久出来る重量が重たければ重たいほど、...

オリジナル不織布バッグファスナー付きの利点

ノベリティーやお持ち帰り用の袋としても利点が多い不織布バッグですが、上手に活用すると生活場面でも長く使用出来ます。特にオリジナルデザインがお客さんに好まれた場合は生活場面でも使用してもらいやすく、企業...

オリジナル不織布バッグは紙マーク表示必要か

オリジナル不織布バッグを製作するにあたり、紙マークなどのリサイクルできるとわかる表示が義務付けられています。この意味ですが、大量に使用される資源を有効利用の促進へと繋げることを目的に、法律で定められて...


注意点