オリジナル不織布バッグファスナー付きの利点

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノベリティーやお持ち帰り用の袋としても利点が多い不織布バッグですが、上手に活用すると生活場面でも長く使用出来ます。特にオリジナルデザインがお客さんに好まれた場合は生活場面でも使用してもらいやすく、企業デザインを使用している場合は、宣伝効果をもたらします。
特にファスナー付きだと活用場面が増えます。利点ですが、持ち運び時はもちろん、床に置いた際にも衝撃で内容物が飛び出ることを防ぎます。一色のシンプルなタイプの場合は個性を出しにくいですが、ファスナーがついているだけでワンポイントの効果をもたらします。特に商売においては、他と差をつける必要がありますから機能性一つでお客さんへの魅力を与える効果があります。

ファスナーをつけると幅広く使えるオリジナル不織布バッグ

不織布バッグにファスナ一をつけることには様々なメリットがありますが、中身を見られたくない場合は特に役に立ちます。入浴施設やスポーツで着替えをした後の衣類は、人に見られることは避けたいところです。ファスナーがついていると衣類や貴重品を入れていても人に見られることはありません。持ち運びに便利な点だけでなく、防犯にも一役担います。その際、耐水性はあっても完全防水でないと、生地が傷む場合があります。濡れタオルや汗の染み込んだ衣類はビニール袋に入れた上で、不織物バッグに入れると長持ちしやすくなります。
また、内面をアルミで加工することで、食べ物を入れる際における保冷のオリジナル不織物バッグとして使えます。

商売でファスナ付き不織布バッグは活躍します

商業施設の福袋やアウトレットセールなどの場面では、不織布バッグは中身が見えにくいため、お客さんを楽しみにさせる効果をもたらします。たとえ、大人数が袋を巡ってひしめき合う場面になっても、紙袋よりは頑丈な上ファスナがついていることで中身が出てしまうことを防ぎます。紙袋の場合は、上から中身が見えてしまいますから入っている品物が分かっていしまいます。ファスナ一がついているだけで、中身が見えることを防いでくれます。
デザイン次第でも様々な用途があります。例えば、大切な方へのプレゼントにて、お店オリジナルの不織布バッグにリボン装飾をつけてもらえることで、相手が喜んでもらいやすいです。中身が見えないため、サプライズ効果を与えます。その上相応に高価なものだと喜びは増します。

ピックアップ記事

オリジナル不織布バッグは展示会でも活躍

イベント会場や業者の展示会において、オリジナル不織布バッグは活躍します。数冊の資料や小さなサンプル品であっても、きちんと包装してお渡しすることで、お客さんへ丁寧な企業だというを与えることができるでしょ...

耐久性が高いオリジナル不織布バッグは使いやすい

不織布バッグを使用するにあたり、オリジナルデザインの良し悪しだけでなく耐久性の高さもポイントの一つです。概ね10から20キロまで耐久出来るようにつくられています。耐久出来る重量が重たければ重たいほど、...

オリジナル不織布バッグファスナー付きの利点

ノベリティーやお持ち帰り用の袋としても利点が多い不織布バッグですが、上手に活用すると生活場面でも長く使用出来ます。特にオリジナルデザインがお客さんに好まれた場合は生活場面でも使用してもらいやすく、企業...

オリジナル不織布バッグは紙マーク表示必要か

オリジナル不織布バッグを製作するにあたり、紙マークなどのリサイクルできるとわかる表示が義務付けられています。この意味ですが、大量に使用される資源を有効利用の促進へと繋げることを目的に、法律で定められて...


特徴