Skip to content

沖縄のシュノーケリングポイント

沖縄の海は、浅瀬のほうでも魚がたくさん泳いでいるので、シュノーケリングをすることができます。しかし、せっかく沖縄に遊びに来たときは、絶好のシュノーケリングポイントに行くことができるツアーに参加をするといいです。人気のポイントは青の洞窟です。青の洞窟は、恩納村の真栄田岬から出発します。青一面の世界が広がる青の洞窟は、とても神秘的な景色なので、いろんな都道府県の人が青の洞窟のツアーに参加をします。魚がたくさん泳いでいますが、近づいても逃げないのでとても近くで見ることができます。ツアーの中に、水中カメラの撮影を無料で行っているところもあります。シュノーケリングだと、深く潜ることができませんが、ダイビングに挑戦する人は、もっと深いところの生物を見ることができます。終わった後には、真栄田岬に戻りますが、シャワーがあるので着替えて帰ることかできます。

沖縄のシュノーケリングツアー

沖縄に家族旅行に行く人はたくさんいます。自然がたくさんあるので、小さなこどもでも楽しむことができます。しかし、二歳児や三歳児と一緒だと、マリンスポーツを楽しむことは難しいです。そのため、海水浴場の浅瀬で浮き輪をつけて泳いで楽しみます。しかし、せっかく沖縄に来たので、きれいな海の中を見てみたいという人は、こどもも一緒に参加できるシュノーケリングツアーに申し込みをするといいです。二歳から参加できるツアーもあります。子供用の保温性の高いスーツもレンタルすることができます。二歳児や三歳児は、シュノーケリングをすることができないので、可愛い浮き輪に乗って、水中を見ることができるメガネでたくさんの魚を見ることができます。こどもは、ツアースタッフが付いていてくれるので、親は、シュノーケリングや、ダイビングを満喫することができます。

沖縄で初めてのシュノーケリング

先日、家族で沖縄に旅行に行きました。妻が沖縄大好きな人間なので、これまでにも何度か旅行には行ったことがありましたが、今回は初めて子供と一緒にシュノーケリングを楽しんできました。子供がとても魚が好きな事と、スイミングスクールに通い始めていて少し泳げるようになったので、海で泳がせてみようかなと思ったのがきっかけでした。泳げなくてもできるみたいですけどね。東日本の太平洋とは全く違った、透明度の高い海に子供は感動したようで、旅行中は毎日のように海に入っていましたね。そしてシュノーケリングもかなり楽しかったようです。「来年も行こうね」とすでに来年の旅行の計画も勝手に立てているくらいです。自分も沖縄でシュノーケリングをしたのは今回は初めてだったのですが、想像以上の美しさでした。子供同様、また機会があったらやりたいですね。